膝の上にできる埋没毛について

皆さんは毛の自己処理をしていて埋没毛ができた事はないでしょうか。私は以前膝の上の毛を剃刀や毛抜きで処理していて埋没毛が沢山できて困った経験があります。

 

まず埋没毛ができる原因は毛を処理した時にその皮膚を傷付けてしまうことにあります。処理した後皮膚は傷を修復しようとしてそこに皮膚を治そうとかさぶたができる事にあります。

 

そのかさぶたの下で新しい毛が生え始めるものの、かさぶたがあるために毛穴の外に出る事ができないのです。

 

では埋没毛ができないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。埋没毛を防ぐためには剃刀での逆剃りや毛抜きでの皮膚を傷付ける程の無理な処理をしないことと、処理後に保湿をしっかり行う事です。

 

これらを徹底する事で埋没毛ができにくくなります。

 

またできてしまった埋没毛は処理する頻度を控えたり、処理する時によく消毒した毛抜きを用い、処理した後もすぐに保湿するようにすると改善できます。

 

私も以前毛を自己処理していた時は膝の埋没毛に悩まされました。

 

しかしエステサロンでの脱毛をするようになって以来、膝の埋没毛が格段に減りました。気になるからと言って埋没毛を触っているといつまでも直らないどころか増えていく事もあるので気をつけて下さい。