脱毛後のアフターケアでつるつるお肌を目指す

脱毛後、自己処理の場合特になにもしないという人は多いのではないでしょうか。

 

エステサロンやクリニックでは脱毛後のお肌をクーリングしたり保湿したりしっかりとケアをしてくれますが、自宅でのケアではそうはいきません。自己処理は脱毛サロンよりお肌のダメージが大きくなりますので、アフターケアは非常に重要だと言えます。

 

脱毛後のお肌は自己処理の場合、見た目には分からなくても角質が乱れて水分が逃げやすい状態になっています。ですから脱毛後はしっかりと保湿をして傷んだお肌を労わることが必要になります。

 

そのためには低刺激のローションなどをたっぷりと塗って肌を整えたり、冷やしたタオルで脱毛により開いた毛穴を引き締めます。保湿というとクリームを塗るイメージがありますが、まずはローションなどで水分をお肌に補ってからクリームで保護をします。

 

海やプールへ行く予定がある場合は、その前日に脱毛をするのではお肌の紫外線ダメージも避けられません。

 

余裕を持って数日前に済ませておくことがベストです。

 

脱毛後だけではなく、脱毛して数日はしっかりと保湿をしてお肌を整えておきます。これは脱毛サロンを利用している場合も一緒で、しっかりと保湿することでサロンでの脱毛効果もより感じられるようになります。