フラッシュ脱毛のメリット&デメリット

脱毛サロンで主に使用されている脱毛方法はフラッシュ脱毛です。家庭用脱毛器でも使用されている為、とても身近な脱毛方法になっています。

 

そんな、フラッシュ脱毛の場合、メリットとしては、まず、痛みを感じる事が少ないと言えます。多くの脱毛サロンでは、痛みが全くないとまで明記されているほどです。その為、痛みを心配して脱毛を行う勇気が出なかった人でも、安心して施術を受ける事が可能になっています。

 

その他、フラッシュ脱毛の場合、広範囲への脱毛が可能になっている事から短時間での施術も可能になっています。それによって、脱毛サロンでの施術時間も短く済ませる事ができるのです。

 

これらのメリットに対し、デメリットとしては、永久脱毛としての効果は難しいと言うところです。全身脱毛の為には、2年から3年ほど通う必要があり、それだけの期間、通ったからと言って永久脱毛の補償はありません。

 

あくまでも、減毛という感じになってきます。とは言っても、ほとんど生えてこなくなる場合が多いため、かなりの効果を期待する事ができるのは確かです。

 

その他、ほくろやシミの箇所には、フラッシュ脱毛を行う事は出来ません。

 

このように、フラッシュ脱毛には、メリット、デメリットがある事を確認した上で施術を行う事で、納得のいく脱毛を行う事ができるかと思います。

 

しかし、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛は、料金が安いと言う事と痛みが無いと言う事で、多くの女性に大変人気があります。

 

全身脱毛を少しでも安い金額で始めたいと言う方は、まずはラ・ヴォーグの全身脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

 

ラ・ヴォーグは西日本を中心に全国展開している全身脱毛専門のサロンで、業界最安値&業界最多部位数を誇る、脱毛業界でも今最も注目されている脱毛サロンになります。

 

大阪で全身脱毛サロンで迷っている場合は、大阪のラ・ヴォーグの口コミも参考になると思います。

2016/07/01 16:28:01 |
腕は人目につきやすい部位なので、常にお手入れが欠かせない女性は少なくないはずです。カミソリは手軽に脱毛できるので、頻繁にカミソリで処理をしている方もいるのではないでしょうか。しかし、カミソリでの頻繁なお手入れはおすすめできません。カミソリで脱毛をすると角質まではがれてしまい、肌のバリア機能が低下します。肌内部の水分が蒸発しやすくなって肌が乾燥し、乾燥した状態を放置していると色素沈着ができてしまいます。肌の状態をよく保って腕の脱毛をしたいなら、シェーバーや家庭用光脱毛器での脱毛がおすすめです。シェーバーは直接肌に刃が触れないので、カミソリに比べて肌への負担が少ないです。肌が乾いた状態でシェービン...
2016/01/10 17:41:10 |
女性は夏の時期になるとプールや海に行って遊ぶ場合も少なくありません。その際にはほとんどの女性は水着姿になるので、下半身のきわどい部分まで露出することになります。水着姿になっている時に男性の人と一緒の場合、下半身の部分に毛が生えているとどうしてもイメージが悪くなります。そのようなことからあらかじめ女性は脱毛をして生えている毛を処理することになります。女性の下半身の部分の毛の脱毛をVIO脱毛と言います。そしてVIO脱毛は女性のデリケートな部分の毛を処理することになるので、サロンや医療機関で施術を受けるのが一般的ですが、どの方法で脱毛をするのがいいのかということを多くの女性は知りたいと思っています。...
2016/01/10 17:40:10 |
皆さんは毛の自己処理をしていて埋没毛ができた事はないでしょうか。私は以前膝の上の毛を剃刀や毛抜きで処理していて埋没毛が沢山できて困った経験があります。まず埋没毛ができる原因は毛を処理した時にその皮膚を傷付けてしまうことにあります。処理した後皮膚は傷を修復しようとしてそこに皮膚を治そうとかさぶたができる事にあります。そのかさぶたの下で新しい毛が生え始めるものの、かさぶたがあるために毛穴の外に出る事ができないのです。では埋没毛ができないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。埋没毛を防ぐためには剃刀での逆剃りや毛抜きでの皮膚を傷付ける程の無理な処理をしないことと、処理後に保湿をしっかり行う事...
2016/01/10 17:37:10 |
脱毛後、自己処理の場合特になにもしないという人は多いのではないでしょうか。エステサロンやクリニックでは脱毛後のお肌をクーリングしたり保湿したりしっかりとケアをしてくれますが、自宅でのケアではそうはいきません。自己処理は脱毛サロンよりお肌のダメージが大きくなりますので、アフターケアは非常に重要だと言えます。脱毛後のお肌は自己処理の場合、見た目には分からなくても角質が乱れて水分が逃げやすい状態になっています。ですから脱毛後はしっかりと保湿をして傷んだお肌を労わることが必要になります。そのためには低刺激のローションなどをたっぷりと塗って肌を整えたり、冷やしたタオルで脱毛により開いた毛穴を引き締めます...
2016/01/10 17:36:10 |
女性は自分の体のいろいろな部分に生えている毛を脱毛して肌を綺麗に整えようとします。なぜなら少しでも男性の人に自分のことをよく見てもらいたいからです。男性は女性の体に毛が生えているのを見るとネガティブな気持ちになってしまい、自分のイメージも悪くしてしまいます。そのようなことから女性は特に体を露出する部分を脱毛することが多いです。そこで女性が普段の生活の中で露出する体の部分がいくつかありますが、その中の一つにワキの下があります。特に春から夏にかけての気温が高い日は基本的に半袖などの薄着を着ることになるので、女性は腕をあげただけでワキの下が見えてしまいます。そのようなことからワキの下を脱毛している女...
2015/12/27 14:50:27 |
ついつい、手軽な事から自宅でムダ毛処理を行う人も少なくありません。その自己処理の中でも最も手軽な方法にカミソリがあります。カミソリ自体安価で、購入しやすく、また、簡単にムダ毛処理を行う事ができる便利アイテムになっています。しかし、このカミソリでの自己処理には、いくつかの危険性が潜んでいると言えるのです。まずは、カミソリによる皮膚への負担。カミソリを使用した後、肌がヒリヒリしたり赤くなってしまったと言う経験がある人も多い事と思います。これは、皮膚が炎症を起こしている証拠。その為、そのまま放置しておく事で、炎症が悪化したり、また、そこから殺菌が入ってしまったりする事も考えられるのです。その他、カミ...
2015/12/27 14:49:27 |
毛周期とは、毛の成長サイクルの事を言い、脱毛を行う上で大切な事になっています。その為、脱毛サロンに通う際、毛周期に合わせて脱毛を進めて行くと言ったような説明を受ける事が多くなっています。そんな毛周期には、成長期、退行期、休止期があり、成長期とは、その名の通り毛が成長している時期の事を指し、退行期は、毛の成長がストップし抜け落ちるまでの期間を指します。そして、休止期になると毛が抜け落ち、新しい毛が生える準備が始まります。これらの毛周期の中で、脱毛を行うのにベストな時期が、成長期となっており、その理由は、毛乳頭と毛がしっかり結びついている事から、脱毛に利用される光を毛の根っこまでしっかりと行き届か...